関西高校模擬国連

  • 京都外大西高等学校ホーム

大会詳細

関西高校模擬国連HOME > 第31回 関西高校模擬国連大会

第31回 関西高校模擬国連大会

今年も無事に終了することができました。
みなさん、ありがとうございました。

2021年6月5日(土)、21日(月)~23日(水)の会期で開催いたしました第31回 関西高校模擬国連大会が無事終了しました。6月5日(土)、21日(月)、22日(火)は、コロナ禍により昨年度に引き続きオンライン大会として実施しました。不慣れな状況の中にもかかわらず、11校から約220名の高校生らの皆さんが参加して下さり、一人一人が責任感をもって素晴らしい活躍をしてくださいました。あらためまして、この場をお借りして参加者の高校生らや各校の先生方をはじめ関係者の方々に感謝申し上げます。

6月23日(水)は京都外大西高等学校国際文化コース(ICコース)3年生のみで、国立京都国際会館において通常形態(対面形式)の模擬国連を行いました。厳重な感染対策のもと、「東南アジアのコロナ禍」という緊急動議にもかかわらず、ICコースの集大成として半年以上授業で準備してきた成果を見事に発揮し、立派な「総会」となりました。

関西高校模擬国連大会は「優秀なディベーター」を競う大会ではありません。担当国の代表として、また、議長やセクレタリー、ブロックリーダーなどの役割に立ってどのように議題に対峙するか、そのプロセスが大切であり、模擬国連というプロジェクトを通しての「学び」に意義があります。

第31回 関西高校模擬国連大会

第31回 関西高校模擬国連大会

第31回 関西高校模擬国連大会

次年度は全日程が通常の形態で開催できることを願うばかりですが、どのような形態になったとしても次世代の子らの学びが止まらないように、関係者一同しっかりと考え続けていくことが責任だと感じています。

また来年お会いしましょう。ありがとうございました。

大会の様子

Pagetop