京都外大西高等学校

  • 交通アクセス
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 受験生と保護者の方へ
  • 在学生と保護者の方へ
  • 卒業生の方へ(各種証明書など)

学校紹介

ごあいさつ

理事長・総長あいさつ

「不撓不屈」を胸に果敢に挑む人に。

京都外大西高等学校は、京都外国語大学の併設校として「不撓不屈」の建学精神のもと、「強く、正しく、明るく」を校訓に、困難にも挫けず生き抜く力を持つ、国際感覚豊かな生徒の育成に努めてきました。

ますます変化の激しいこれからの時代には、今まで以上に一人ひとりがしっかりとした考え方を持ち、世界に通用する常識をわきまえていることが求められます。本校での修養を通じて、明るく伸びやかな校風の中で、ルールを守り、個性に磨きをかけてください。国際舞台で活躍できる、冷静で、心優しい人間に成長してくれることを期待いたします。

理事長・総長 堀川 徹志

学校長あいさつ

生涯、自らを高める努力を惜しまない人に。

私立学校はそれぞれが、創立者の思い「建学の精神」を受け継ぎながら、新しい時代に即した教育を実践する必要があります。

本校は建学の精神、「不撓不屈」を継承しています。これは創立者の故郷會津の藩校「日新館」の「ならぬことはならぬ」の教えを基本とした言葉です。「人間としてしてはならぬことはならぬ。しなければならないことは断固として完遂する精神」であり、生徒の「立派な人になろう」という気持ちと「立派な人になってほしい」という教職員の気持ちが一つとなって、これを育成することができます。

校長 北村 聡

21世紀に入って20年、瞬時に世界を情報が飛び交い、ますます変化変容の激しい時代となってきました。将来どんな職業に就くにせよ、外国の人たちとの交流、やりとりが重きをなしてゆきます。単に言葉が巧みであることではなく、文化の異なった人々との、人間同士の心を通じ合わせる能力を育成することが大切です。日本、自国の文化・歴史を理解し発信する能力とともに、異文化を理解し、多様性の中で生きてゆく能力がますます問われる時代となります。

先の見えないこれからの時代を生き抜く若者の教育は、これまでの手法だけに頼る教育ではその意義をなしえません。
「決められたことを、決められたとおりに実行する」能力も必要ですが、それだけでは周囲の人たち、また諸外国の人たちと、まともに共働することは不可能です。「自分で考え、発信し、責任を引き受けて行動できる資質能力」が必要なのです。

本校での生活を経て、人生の壁を一つ一つ乗り越えながら「強く、正しく、明るく」生きてゆける人に成長してください。

Pagetop

  • 京都外国語大学・京都外国語短期大学
  • 京都外国語専門学校
  • 学校法人 京都外国語大学
  • 教育・研究の振興・整備資金への募金のお願い