京都外大西高等学校

  • 交通アクセス
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 受験生と保護者の方へ
  • 在学生と保護者の方へ
  • 卒業生の方へ(各種証明書など)

国際文化コース|専属の外国人教員の直接指導や海外研修で「生きた英語」を学ぶ。国際社会の第一線で活躍する人に。

京都外大西高等学校HOME > コース・進路 > 国際文化コース

国際文化コースには、英語ネイティブスピーカーの先生が8人。生きた英語が毎日話せる、聞ける。コロナに負けない。毎日が「居ながら留学」。|やっぱり英語は4技能。外大西は、30年の実績があります。※英語の4技能=聞く(Listening)、話す(Speaking)、読む(Reading)、書く(Writing)の4つのコミュニケーション能力のことを指します。

担当教師からのメッセージ

様々な国の先生の指導により、本物の英語が身につけられる。英語力がどんどん伸びる環境です。

英語は色々なところで話されていますが、本校では様々な国から来られた先生が担任や教科担当として指導しているのも大きな特徴です。インターナショナルな環境で本物の英語を身につけることができます。また、国際文化コースでは、海外からの帰国生やインターナショナル・ファミリーなど生徒も多様性にあふれ、毎日が留学しているような学校生活で英語力はぐんぐん伸びることでしょう。

国際文化コース ローラ・ニーリー先生

国際文化コース ローラ・ニーリー先生

国際文化コース 紹介動画

本コンテンツをご覧いただくには、Javascriptの設定をONにしていただく必要があります。

留学・国際交流 紹介動画

本コンテンツをご覧いただくには、Javascriptの設定をONにしていただく必要があります。

コースの特色

ICスピリット

国際文化コースは、英語でThe Course of International and Cultural Studies「ICコース」と呼ばれています。ICコースの生徒は、英語を「ツール(道具)」として使うだけではなく、多様な文化を理解して幅広い視野を身につけるために、7つの精神(ICスピリット)を身につけます。

ICスピリット

ICスピリットを身につけるための活動

英語力を伸ばすための活動
授業、ホームルーム、海外留学、模擬国連など
多様な文化を理解する活動
学校茶道、座禅体験、先住民族文化の研究など
ボランティア精神を身につけるための活動
コミュニティ・サービス(地域奉仕活動)、ユネスコスクール活動など
自己実現をめざして将来を考えるための活動
進路研究、検定試験、進学講習など

短期留学

国際文化コースの生徒は在学中に海外短期留学を経験し、英語フル・イマージョンの環境で力を伸ばします。Aクラスが2年次の第2学期にカナダのバンクーバー方面に約7週間、Bクラスが1年次の第3学期にニュージーランドのオークランド周辺に約5週間の留学を予定しています。それぞれ、本校の姉妹校・交流校に分散して留学し、留学生のための英語の授業(ESLやESOL)をはじめ、現地の高校生と同じ授業を受けます。いずれも自然豊かな地域で、ホームステイを通じてホストファミリーとの交流を深めます。
カナダやニュージーランドへの中期・長期留学と組み合わせることもできます。

留学・国際交流

挑戦できる様々な研修スタイル

中期・長期留学制度
姉妹校や交流校への中期・長期留学制度があります。留学単位が認定されれば進級扱いとなります。中期・長期留学は非常に盛んです。
交換留学や授業料減免などの優遇制度
選抜されれば学校代表として留学できます。

生きた英語を学ぶ (4技能を学ぶ)

少人数制で英語のエキスパートに。テーマごとに「英語で」学ぶ。

国際文化コースでは、多くの外国人教師のもとで生きた英語を学びます。各クラス担任も外国人教師と日本人教師の2人担任制ですので、スクールライフの多くの場面で本物の英語に接します。

外国人教師の授業は、1クラスを2~3分割して少人数で行いますから、3年間一人一人にきめ細かい指導を行うことができます。英語で学ぶスタイルの中で、英語での発表や討論はもちろん、テーマごとの楽しい教育活動(英語キャンプや模擬国連など)を通して4技能(読む・聞く・書く・話す)を統合的に伸ばします。

また、京都外国語大学の図書館を利用するなどして洋書を積極的に読む読書プログラムや、英語の資格試験への対策も充実しています。

ネイティブスピーカーの先生の授業

楽しみながら自然に伸びる英語!

  • Self Identities and Expression (探求と表現)
  • Global Awareness (グローバルな認識)
  • Cultural Understanding (異文化理解)
  • Language Competence (言語能力の向上)
  • Sharing Ideas (アイデアの共有)

国際文化コースの外国人教師による授業はこれら5つの観点から構成され、テーマ学習の中で4技能(聞く・話す・読む・書く)を高めていきます。授業も少人数制でリサーチ(探究活動)やディスカッション、ディベートなども多く取り入れ、課題や成績評価も欧米のスタイルです。教室の内外で行うプロジェクトも、楽しい英語活動の一環です。

テーマ学習とプロジェクトの例

テーマ学習の例
カナダ、ニュージーランド、国際問題、メディアなど
プロジェクトの例
スプリングキャンプ、プレゼンテーション、模擬国連など

関西高校模擬国連大会

時代に必要なリーダーシップを育成

国際文化コースでは、英語での高いコミュニケーション能力に加え、ICTを用いて調査・検証・討論・発表などこれからの時代に必要なスキルとクリティカル・シンキング(批判的思考)を鍛えます。それによって生徒は「学び」に対する積極的な姿勢を身につけ、希望の進路を実現します。

また、ユネスコスクール活動をけん引する役割を担い、コミュニティ・サービス(地域奉仕活動)など「SDGs(持続可能な開発目標)」に関連した学びを深める場面も多くあります。

カリキュラム

Aクラス:高い英語力で次世代リーダーを目指す

ネイティブの先生に学んでインターナショナルなセンスを磨き、世界で活躍できる人材を育てます。京都外国語大学併設校特別推薦入試を優先的に受けることができます。

京都外国語大学の併設校特別推薦入試を優先的に受けることができます。英語の授業は3年間で必修履修科目の約35%を占めており、生きた英語を学んで英語での高次コミュニケーション能力や調査・検証・発表などのスキルを徹底的に鍛えます。京都外国語大学に入学して、ハイレベルな授業に参加し、グローバル・リーダーとして活躍することが目標です。30年近くの歴史をもつAクラスからは、京都外国語大学大学院や海外の大学・大学院へ進学する生徒も多く輩出しています。

Aクラス

カリキュラムを見る

Aクラス カリキュラム

“IC English”はネイティブ教員が担当する「論理・表現」の呼称です。

Bクラス:英語資格試験での高得点から難関私立大学へ

ネイティブの先生による指導を軸に各種英語資格試験での高得点を狙い、難関私立大学を目指します。総合型選抜・学校推薦型選抜・一般選抜などの各入試に対してきめ細かく指導していきます。

英語資格試験の準備や受検を通して、英語での情報検索や意見表明など、これからの大学受験や会で求められる思考・発想方法が身につきます。多様化する国際社会を生き抜くバイタリティを養います。2020年度卒業生の進学実績は、同志社大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、関西大学、近畿大学、同志社女子大学、國學院大学、龍谷大学、京都女子大学、京都外国語大学などです。

Bクラス

カリキュラムを見る

Bクラス カリキュラム

“IC English”はネイティブ教員が担当する「論理・表現」の呼称です。

Pagetop

  • 京都外国語大学・京都外国語短期大学
  • 京都外国語専門学校
  • 学校法人 京都外国語大学
  • 教育・研究の振興・整備資金への募金のお願い