京都外大西高等学校

  • 交通アクセス
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 受験生と保護者の方へ
  • 在学生と保護者の方へ
  • 卒業生の方へ(各種証明書など)

お知らせ

京都外大西高等学校HOME > お知らせ > 本校教員コーツ先生の翻訳本がウォール・ストリート・ジャーナル紙でベスト小説10冊に選ばれました。

本校教員コーツ先生の翻訳本がウォール・ストリート・ジャーナル紙でベスト小説10冊に選ばれました。

『掏摸[スリ]』(中村 文則 著、河出書房新社)の英語版『The Thief』(Soho Crime in NY)が、アメリカのウォール・ストリート・ジャーナル紙で、2012年のベスト小説の10冊に選ばれました。
この『The Thief』は、本校国際文化コース専属の英語科教員スティーブン・コーツ先生がご夫婦で翻訳されたもので、アメリカのアマゾンでも、Best of Year: Top 100 Picks For 2012に選ばれてます。アメリカ版、イギリス版ともにペーパーバックになるとのことです。
なお、『掏摸[スリ]』は、作家・大江健三郎氏が成果をもっとも認めた「文学の言葉」の作品を選ぶ文学賞『第4回大江健三郎賞』の受賞作です。

[ウォール・ストリート・ジャーナル紙]
[アマゾン]
[ワシントン・ポスト紙]

Pagetop

  • 京都外国語大学・京都外国語短期大学
  • 京都外国語専門学校
  • 学校法人 京都外国語大学
  • 学園創立70周年記念事業募金のお願い